俺俺俺俺おれおれおれおれろえれおr


なんでもない。
by heymercedes
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile.
飲むのとヨットとバンドとCSが好き。
.....ただの娯楽好きじゃねえかよ。。現実から逃げてるだけだろ。。こら。  
うん。そうだね><
早く夏こーーーい!!
金ふってこーーーいっ!!

新しいウエットもふってこおおおい!

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:about my own life*( 52 )


ぼく


ぼくはいつもかわぞいをひとりであるいてかえる。
とおくのとこからのかえりみち。
ともだちとばいばいしてじぶんちにあるいてかえる。

ぼくはひとりがけっこうすきだ。
ゆうがたのみちはこわいときもあるけれど
むねがぞくぞくするのがすきだ。
おかぁさんとおとうさんがかえってくるのはぼくがかえってからずっとさきのことだけど
それでもひとりでまいけるじゃくそんとかびぃーじぃーふぉーとかきいてるのがすきだ。
ききあきてぼーっとしてるとさきにおかぁさんがかえってくる。

ことこときこえるあしおとをどれだけとおくからききわけられるか
まいにちみみをすませてちょうせんしてる。
おとぉさんはいっつもかえりがおそくって
かえってくるとじょりじょりしたひげでぼくをこすって
さっさとへやからでてく。

もーすぐぼくのたんじょうびだ。
ぼくはいつもまたたびがいっぱいつまったふくろがほしいってのぞんでるんだけど
おかぁさんもおとうさんもそれはおとなのたべものだからだめだっていうんだ。

ことしはなんだろぅ。
ねずみかな。
ぼんぼんかな。
なんだろぅ。











っていうゆめをうちのねこがみてるゆめをみたい。

このこのあたまのなかはどうなってるんだろう。

なにかんがえてんだろーね。

あたまのなかでとんでもないちょうたいさくがじょうえいされてるかもしれないね

さって!ねるぞぉぉぉ!!!!おやすみぃ!

[PR]

by heymercedes | 2005-09-06 01:59 | about my own life*

Step Step Step



「あぁ、夏の日差しが消えちゃうね。

泣きゃぁいいってもんじゃねぇけどさ、

夏が終わるってのはさ、

大好きだった友達がどっか遠くへいっちまうのと似てんだよね。

帰って来るんだろうけどさ、

今は寂しくてしょーがねぇんだよ。」



っていうお前を見てたら、
お前がいなくなるような気がして、
どうしようもなく寂しくなって、
そんなん悟られないように、
ウェットのジッパー閉めて海へ向かった。
風の怖さで不安を吹き飛ばすしかなかった。

ビールくわえてグローブをつけるお前に

「いくよ」

と一言、海面で割れる光を背に言った。

「あぁ、今なら逆光だな」

泣いた俺に言うお前は

もう海面に視線を移していた。

苦笑いしながら

二人滑り出していく。



メインシートをいっぱいに引いて

舵を風上に向ける俺の動作に

お前はいつも

遅れがちだけど



まだお前がとろとろしてるうちは、

ずっとこの瞬間は続くのだろうと思った。




[PR]

by heymercedes | 2005-09-06 00:32 | about my own life*

もーもーもー


そういえば親父はよく、酔っ払って

俺に「お前は何になりたいんだ」

って聞いてきた。

俺は現代社会の先生になりたいって

テニス部かサッカー部の顧問になって

給料わりぃんだよーー。って言ってたいって。

答えてた。

そーすっと、絶対親父は



俺は仙人になりたい

霞を食って暮らすんだ



って言うんだよね。

ひとつもそんときは分かんなかった。

その言葉の意味が。

なんだ、こいつ?って。

はよ寝かせろやって。

でも今思い返せば

なーーんか、分かる。

親父は弱かったんだ

子供の心がいっぱいあったんだな。

社長の重圧から逃れて、自分自身の葛藤から逃れて

酒や、裏切りからも逃れて

本を読んで、霞を食って、そーーーっと暮らしたかったんだなぁ。

ずーーーっと人生から逃げてることすら忘れてしまうくらいに。

かっこいいなぁ、なんていっこも思わないけど、

親父らしいなぁって、思う。

高校生くらいから俺の夢は


夕食に家族全員そろってて

みんなに、「今日一番嬉しかったことはなんだ?」

って聞いて、最後に「おとーさんは?」

って聞かれて「お前らが元気でいてくれてることだな!」  わ ろ す

・・・おえ。

ってか、まぁ、そんなんでさ。

もうね、ハリウッド映画に出てくるあっとほーーむだでぃぃ!!

なんよ。

でもまぁ、それを思うと、これから先大変だなぁ。

ってか、大体毎日子供がんな事聞き返してくるかっつーーーーのっ!!!!

むしろ仏頂面で言われたら俺テーブルひっくり返しそうだ。

でも、子供や奥さんとは夕飯一緒に食べたいなぁ。。

[PR]

by heymercedes | 2005-08-03 23:59 | about my own life*

Just a little boy


そぉか、きっと僕はてくてく歩く

右も左も草や小石で囲まれた道を

じゃりじゃり言わせながら



恥ずかしいから嫌だっていったのに

無理やり被せられた麦藁帽子と共に



釣りをしているおじさんを見つけて

なんだかかっこいいなぁ、って思ったり

芝生を駆け上がる少年たちをみて

ちょっぴり寂しさがこみ上げたり




てくてく歩くといろんな気持ちが

僕に降りかかってくる




そぉだ、だから僕はてくてく歩く

夕焼けの中 まだ見ぬ赤とんぼを思って

油蝉の鳴き声がヒグラシの音に変わるのを不思議に思って



日焼けのけだるさを

理解できないままに



冒険のつもりが 

ちょっぴり怖くなってきてしまったのに



なんだ、結局僕はてくてく歩く

さっき来た道 さっき踏んだ足跡

それをたどれば大丈夫

だってそれはきっと 僕の陣地

怖くなんかないもん




なぜか、僕はてくてく歩く

暗くて足跡も見えないし

車のヘッドランプは眩しくて怖いけど

泣いたらもっと 怖くなってしまう気がしたんだ



どこを、僕はてくてく歩く

前を向くのが怖くって

ずっとずっと 白線を見ながら歩いてた



きっと、僕はてくてく歩く

歩くことが今の僕のすべてだから



もっと、僕はてくてく歩く

やった、僕は怖さを克服できたんだ



車のヘッドライトが急に僕に当たって止まった



一気に怖くなって僕は立ち止まったんだ

車のドアが開いて人影がでてきたとき

僕は逃げなきゃって思ったんだ

でも 怖くって動けなかった

だけど その影はお母さんだった





そうだ 僕は家出をしたんだった





お母さんがなんて言ったのかなんて

覚えてないし聞こえてもいなかった




ただ、僕はてくてく歩く

お母さんのもとへ



怖い思いとごめんなさいの思いを

いっぱいの涙に変えて



たっくさんお母さんのスカートに届けたんだ




[PR]

by heymercedes | 2005-08-03 01:38 | about my own life*

sakasa ututu keroro


眠いなぁ。。

って、緑色したカエルが

おなか上にして

横になってる。

ずーーっと待ってたんだって。

昔自分を産み落としたそいつを。

自分の使命とか、何をすればいいのかなんて

脳みそちょこっとだからわかんない。

だけどなんとなく待ってたんだって。

ほかにすることないしね。

それにね、実を言うと

待ってるそいつの顔なんて

分かんないんだ。

よく水面で自分に似たやつを見かけるんだけど

やっぱりなんか違う気がするんだ。

何が違うのかなんて分かんないんだよ。

脳みそちょこっとだからね。

でもね、見っけちゃったらほーんとに

やることなくなっちゃうんだって。。

それだけは刷り込みのように

感じてるんだ。

脳みそちょこっとだからね

理解なんてできないけどね。

そういえば

なんで僕はここで

横たわってるんだろう

肢から下がびりびりして動かないし

呼吸もそろそろ辛くなってきた。

さっきっからおっきな音で

車が僕の上を通り過ぎてくけど

眠くて仕方なくって

寝てしまいそうになったときに

車の音で起こされるんだよ

体は勝手に痙攣するし

声もうまく出せないけど

なんだかぽわぁーんとして

不思議な感じだ。
\
そろそろ眠ろうかなぁ

目が乾いて視界がぼやけてきたよ。

あ、一際おっきな車がこっちに向かってきた。

すごいなぁ、おっきいなぁ、はやいなぁ。

なんか、あれが、僕が待っていたアイツな気がしてきた

よくわかんないけどね

脳みそちょこっとだからね。


[PR]

by heymercedes | 2005-07-26 02:13 | about my own life*

tick kiss tack

b0066303_2462184.jpg

きっとずっといっしょ              私の耳と

とか                        口と舌が
 
おもいながら                   たくさんあなたに

kiss                        反応する

できたらいいね                 激しさよりも

っておもって                   美しさに

kissしたら                    濡れていく

願いは叶うんだよ                ねぇ

って言う君を                   私は今

俺は 引っ叩いた。               娼婦に映ってる?
[PR]

by heymercedes | 2005-07-20 02:50 | about my own life*

Fireworks,fireworks,fireworks..

おはよー!って寝てないだけですが。。。あっはっは。

rokokoさんとこの、線香花火に感化されまして。。線香花火。すごい好きです。


感化されたっていっても、なんか、ストーリーが浮かぶわけでもなく(笑)
ただ、線香花火を言葉にしたいなぁと。

それだけなんですけど、なんかね、線香花火ってすごいなぁと、再認識させられました。

牡丹 松葉 散り菊 
[PR]

by heymercedes | 2005-07-07 07:03 | about my own life*

I was spinning free with a little sweet and simple numbing me.


人は皆 別れを意識して

恐れて 恋をするの

だから だから 恋をしないの

なんて 私は思わない

私が一番恐れているもの

それは 何も感じられないこと

切なさ 胸の痛み 醜い呼び止め

私は 嫌いじゃないの 

私の感性が 躍動するから

冷たくても 凍えそうでも

感性に潤いをくれるから

別れは 恋のLvUPのツール

別れるほどに 強くなって

いろんな魔法が 使えるの

いろんな耐性もつけてきたの

いつか対決する 大ボスに

打ち勝つために


だけど 私は

いつも大ボスだと思って戦ってるのになぁ


押すと雰囲気ぶち壊れます。
[PR]

by heymercedes | 2005-05-31 05:51 | about my own life*

Say Goodnight means Goodbye.


b0066303_2042939.jpg指先に伝わる 気持ち

いつしか 冷たくなって

近づきたくて 触れたのに

僕らは傷ついて

近づきたくて 触れたのに

世界は遠のいて

近づきたくて 触れたのは

僕らの物語の

終わりを知らせる 

ボタン


いくら話しても 分かるのは

あの日には戻れないこと


流れる僕らの涙だけが

過去を鮮明に映し出す

訪れた終わりが 過去の幸せを

鮮明に 

縁取ってゆく


そして 輝かせる


あの輝きが あの愛しさの残り香が

僕らの体力を蝕んで

君は泣きつかれて

眠りに落ちていく


明日の朝 君の心が 

後悔と謝罪で 押しつぶされる前に

僕はこの部屋から でていこう


サヨナラという意味の オヤスミを

君の頬に 

振り返らない意地を

僕の胸に




                                      The get up kidsのHoliday
                                      聴いてたら、何か生まれた
[PR]

by heymercedes | 2005-05-13 19:34 | about my own life*

so far.

b0066303_292659.jpg

会いたいと思ってもさ

お酒のんじゃってるしさ

タクシーじゃウン万とかかるかもだしさ

そんなまでしてくるもんじゃないしさ

あってもどうでもいい話を延々とするだけだしさ

でもよぉ

呑みたいときに呑めないのって

会いたいときに会えないのって





明日 呑もうぜ

[PR]

by heymercedes | 2005-05-10 02:12 | about my own life*