俺俺俺俺おれおれおれおれろえれおr


なんでもない。
by heymercedes
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile.
飲むのとヨットとバンドとCSが好き。
.....ただの娯楽好きじゃねえかよ。。現実から逃げてるだけだろ。。こら。  
うん。そうだね><
早く夏こーーーい!!
金ふってこーーーいっ!!

新しいウエットもふってこおおおい!

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

拉致軟禁物語№2

ふぁー。ねみ。

でもでもでも、アノ夜の怖さは書いてからでないと眠れない。

っつーわけで。






その後、車でヨットクラブのある神奈川県三浦市まで
びゅーーん。って俺寝てたけど。

そんでビールやら買い込んでさ、
浜のちっこいログハウスのテラスとかで飲みながら
酔っ払いDAY延長線。

しまいにゃギターとか弾きだして遊んでたらまあ、
寒いは、眠いわ、おなか減ったわ。
で、めんどいんで出前とって風呂はいって
くって。なんか帰るのだるいなー。。って思いだしちゃって。
でも全員用事があるから帰ろうッツー事になりまして。
ちょっとあまった時間があったから
メシくって俺一人でさっさと布団引いて寝てたのよ。
さっすがに30時間近くおきてたし、飲みっぱなしだったから

ころん。

ってねちゃってさ。

で。


だ。


なんか、風の音うるさいし、
ちょっと寝たし、起きるか、って思ってさ。

目を開けたら真っ暗なのね。
あれ、俺目、開けられないくらい
バカになったのか。

いや、ちがうな。
めんたまぱちぱちしても暗い。
っつーか黒い。
風の音ぴゅーぴゅー。

窓の音がたがた。
ちょい寂しくなって頑張って
スイッチ探してつけまして。

そしたらさ、なんかやな予感。

一階のリビングに人気がない予感。

階段を下りてみると。。。
リビング真っ暗。

わ、みんなもしやリビングで寝てるのかな??
って思ってさ、
電気をぽちっとな。

・・・・・・


・・・・・

・・




だーーーーれもいない。


いない。


人っ子ひとりいない。

なんじゃこりゃあああ!!!

ってなわけで。

んで、テーブルを見ると。

「I’ll be baek!!

maby」


などという、謎の言葉が記された紙を発見。

もうね、これ見て突っ込むとか、笑うとか全くない。

もーね、ちょーー寂しさと不安全快。

だってさ、バックは車の中だったしさ、
携帯は電源切れてるしさ、
なによりKIA(CSの大会ね)出れないジャン!!!
ってことになりまして。

んでね、mabyっていうのも筆記体で書いてあってさ、

??まびーなんて名前の女の子居たっけ??
っとか最初思ってたんだけど、
うわ。


これ

BENが書いたんだ。。。

うわ、


maybeもかけねえのかよ。。。


をぃ。

しかもmaybeって何だよ!!

ぜってぇこいっつーーの!!

不安になりまして。

電話しようにも携帯電池ないし。

。。。。

俺考えた。


携帯の電池パックを冷蔵庫に入れてみた。


五分後。









ただの冷たい携帯が出来上がった。



あまりの静けさっつーか、風とガタガタ音が
「どーしよ。。ネコバスとか来ちゃって中からリアル顔なしとか出てきたら。。。」

っとか想像しちゃって。。

とりあえず灯油ヒーターーとテレビとエアコンつけてみた。
でもね、海辺のぼろや にはTVの線なんか通ってなくって。
4チャンネルと5チャンネルが辛うじてざらざらと見れるくらい。

それでも、頑張った。

一時間後。

飽きて、寝ようと試みる。

しかし、何か寝れなくって、一時間で挫折。

よし、ビールのみながら風呂でもはいろーーって思いまして。
お風呂を沸かそうとしたのですよ。
そしたらね。
灯油切れて警告ランプついてんの。
やばい、
俺の周りの文明ランクが①下がった。
仕方なくテレビ見てたら
やっぱり。

灯油ヒーターも、警告音が。。。
またもや文明ランク①下がる。

仕方ないから、他の部屋を探して
電気ストーブ発見。1300W。

こりゃすごい。
っと思ってエアコン消して
付けてみた。

至近距離20㌢でもね、


ふぁーーーーー。。。。ってくらいしか感じません。

めちゃくちゃ着込んでもちょっと寒い。
じゃあ。。ちょっとエアコンつけちゃうか。
これくらいじゃブレーカーあがんねえだろ。
いや、エアコンとテレビと電子レンジつけると飛ぶぞ。。。

って記憶が頭によぎったけど、もー寒さと寂しさでスルー。

ぽちっとな。




ひゅん。




やっちまった。

もーお約束。

ブレーカ落ちまして。

あーあ、ってさ。

んで、場所とか分るし
怖くない怖くないって思いつつ、
一階の奥約20メートルの曲がりくねった廊下を歩いていきました。

でもね、リビングを出たとたん、


月明かり一つない世界。

めんどくさがらないでライター持ってくリャぁ良かったな。
って思いつつ

ま、ちゃちゃっと行こう。ってことで。

多分10㍍くらい進んだと思う。












完全に迷う。


右と左が分らなくなって、壁をサワっても
それがどっちだか分らない。
いや、どっちにしろサワって伝っていけば
どっちかにはつくはず。

で、頑張って進む。

頭の中で色々イメージして手に触れるもので
情報収集。


おかしい。

目の前にあるこの威圧感は何だ。

めっちゃくちゃさわりたくねえ。

いや、でも動かねば。

がさッッ!!!!!

壁の感覚が急になくなって倒れる俺。

何々何々安易兄に兄何兄ないんl;dんf;ぁk!!!!!

ちょっと、怖さボルテージれっどぞーん。

しかも、倒れたおかげで、なぜか上下左右まで分らなくなる。

うわっ!!やばい。

平常心 

平常心平常心平常心。

怖くない怖くない怖くない怖くない。

唱えつつも、まじ真っ暗すぎて、もーどっち進んだらいいか
分らない。

思った。


遭難した。



わずか幅1メートル長さ20メートルの廊下で遭難。

ありえるんです。

これが。


んで、とりあえず立ち上がって、
もーしらんっ!!ってどかどか
ぶつかりながら適当に進みました。

すると。


5センチくらいの青白い光の玉が見えるのよ。

でもね、それが、目の前にあるのか遠くにあるのか分らないのよ。
これ、マジで。

真っ暗すぎるとそうなるんだってば!!!
ってか、これほんtっと実話だから!!!!
いっこも話とか盛ってねぇし!!

んでだ。ちょっと悩んだけど、
出来ることはそこに向かうことだ、と。
意を決して進んだら

ゴン。
って頭になんか当たった。

いたい。でも、それが音でドアだって分って。

おお!!!これは!!廊下の途中の部屋だ!!ッツーことに気づきまして。

そこから、頭を整理して方向決めて何とかリビングに到着。
もーやだ。
こんなあふぉな経験やだ。っと思うも、兎に角ブレーカー上げに行かなきゃ
ならんわけで。

リビングで必死こいてライター探してさ、
ライターの火が明るいことなんのってさ。
火ってすごいね。

ずんずん進める。
無事ブレーカを上げまして。

リビングでテレビ見て毛布掛けて
一連の出来事を振り返りました。

あれだな、ドラクエ1でたいまつなしで洞窟抜けたけどさ、
ありゃー、ゲームでしかできねぇよ。
実際やったら、勇者とか、もう、パルプンテ。
ほんっと、怖かった。

そしてそこから三時間半。

ベンたちがドアを開ける音が。

もーーそんときの俺の心境ったらもーね、

「軟禁反対!!!」
だったけど、
実際顔は寂しさから開放されて
満面の笑みww


そこからちょーーーーしゃべった。

この五時間半を綿密に語った。

まじで、ほんっと、笑えない一日でした。

そっからは、灯油買いにいって、
のんでお風呂はいって寝て。

朝起きて帰って、地元でラーメン亭で
ラーメン餃子ちゃーはんとビール飲んで、
やっとこ帰宅。

なんか、俺、心が空っぽになった気がしました。


ああーーーーーーーーーーーーーー。。。

長い。この文。。。。。

ってか、みんなやってるみたいにさ、

以下なになに ←これを押すと続きがでーーんって
出るようにしたいんだけど、みんなはどんな魔法を使ってるのさ。。

教えてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!


さて、指疲れた。ねよ。
[PR]

by heymercedes | 2005-02-03 04:17 | Local Story*
<< 頑張るだけじゃ 心は硬直していくだけ っとぉぉぉぉぉぉりゃぁぁぁ!!!!! >>